歯周病と糖尿病の合併症について【大阪市都島区の歯医者】 | 1型糖尿病動画サイト

歯周病と糖尿病の合併症について【大阪市都島区の歯医者】

歯周病と糖尿病の合併症について【大阪市都島区の歯医者】
★アスヒカル歯科の詳細はこちら→http://www.asuhikaru-shika.com/

「明日、未来に輝く笑顔をつくるアスヒカル歯科」
当院では、初診時にしっかりとした検査を行い、患者様に包み隠さず説明を致します。
患者様と相談しながら治療計画を立て、医院と患者様が共にゴールへ向かって進むスタイルです。

■電話 06-6955-8919

■住所 大阪市都島区内代町1-7-3フォーラム都島内代駅前

■営業日時 9:30~13:00 15:00~19:00(休診日:木・日・祝)

<完全個室のカウンセリングルーム>
×治療台の上では緊張してうまく話せない   
○イスに座り平常心で何でも話せる
人は緊張すると言いたいことが言えなくなります。
最初から歯科の診療チェアーに座ったままでの会話では患者さまも必要以上に緊張して(脈拍も最低10は上がると言われています)
本当にお困りの悩みもきちんとお話していただけないと思います。ですから椅子に座って落ち着いて症状やお困りごとなどをお話し下さい。
機械の治療チェアに座っての会話ではなく、柔らかい椅子に座っての会話・・相談のしやすさという大きな違いに患者さまも気付かれることでしょう。
完全個室のお部屋ですから、他の人に聞かれたら嫌だな・・という心配はもういりません。

<完全個室と半個室での診療>
×周り(目・声・音)が気になり落ち着かない
○心から落ち着いて治療が受けられる
過去に「周りを気にされる患者さまにきちんと説明をしてあげられなかった経験がある」と言う歯科医師や歯科衛生士、
歯科助手はとても多いのです。医療従事者にとっても完全個室診療室は大きなメリットです。
(歯科先進国ヨーロッパでは完全個室診療室は常識です)
【ここにしかない個室診療室の特徴】
当院はの個室は一般的な歯科医院より広い2.5mの幅を取っていますから、広くゆったりとしております。
一般的に歯科の診療室は同時に何人かの患者さんが診療室に入り流れ作業的に治療をうけるのが日本の歯科医院の特徴です。
しかし、それでは患者さまのプライバシーは守りにくいのです。
それを解消するために、一つの診療室に一台の診療チェアという全てが個室の診療室を採用しました。
他の人に見られたり、聞かれたりして嫌で恥ずかしかったという心配はもういりません。
周りの気にせず、院長やスタッフに歯の悩みを相談したり、落ち着いて治療をお受けください。
どうぞ心から安心してご来院ください。(個室に別途料金はかかりません)

当院への通院にかかるおおよその時間です。
大阪市営地下鉄 谷町線 野江内代駅より徒歩20秒
京阪電車 京阪本線 野江駅からは徒歩10分
東梅田駅から地下鉄谷町線で約8分
JR大阪駅からから車で約15分
新大阪駅からタクシーで約15分

You may also like...

Translate »