ダイエットの春は、脂肪の断捨離ノートと禁ナッツの誓いから | 1型糖尿病動画サイト

ダイエットの春は、脂肪の断捨離ノートと禁ナッツの誓いから

,#ダイエットの春は、脂肪の断捨離ノートと禁ナッツの誓いから
ダイエットの春は、脂肪の断捨離ノートと禁ナッツの誓いから

ダイエットの春は、脂肪の断捨離ノートと禁ナッツの誓いから
先日、筆子の体重がどんどん戻っている話を書きました。

このところずっと、体重計の数字は49キロ台。49.2~49.9を推移しています。

もうほとんど50キロです。ちょっとやせることにしました。

スポンサーリンク

やせたときもあったけどデフォルトは太ってます
実は、1年半前、食事を変えてやせようと思ったとき、53キロありました。
若いとき、極端なダイエットをしてリバウンドし、60キロ近くなったことがあります。しかし、そういう非常時をのぞいては、この頃が人生で1番デブでした。54歳のときです。

ちなみに、筆子、身長は147センチで決して高くはありません。自分より低い人はたいてい子供です。

その後、朝食抜きをしたり、グリーンスムージーを飲んだり、野菜をいっぱい食べたり、運動習慣を取り入れたりと、涙ぐましい努力の結果、1番やせたときが41キロ。

これはちょっとやせすぎでした。

筆子の体重がどんどん落ちていった経緯
まずジャンクフードをやめました。

それまで夫につきあって、ポテトチップスをけっこう食べていたのです。その年のハロウインはお菓子をいっさい食べませんでした。

2ヶ月後、朝食抜きを始めたら、3ヶ月もたたないうちに41キロぐらいまで行ってしまいました。

53キロから41キロまで行くのに、半年かかっていません。このときはやせすぎで、お尻の肉が落ちて、「固いところに座ると痛い」という、自分史上、前代未聞の体験をしました。

「ここまでやせる必要はないわ」と思い、少し食べる量を増やしたら、食事がだんだん乱れてきて、積もり積もって49キロです。

やせていたときは、髪がよく抜けたので(今も抜けますが)、多少貧血気味だったかもしれません。

今年の始めは48キロあたりでした。
この頃、12年ぶりぐらいに健康診断をし、医者に「髪の毛がよく抜けるけど、大丈夫でしょうか」、と相談しました。

触診では、特に異常がなく、血液検査でも異常がなかったようで、何の連絡も来ませんでした。筆子の住んでいる州の健康診断は、問題があるときだけ、クリニックから電話がかかってきます。

とりあえず、健康であるらしいのですが、やはり太りすぎで、ちょっとから

You may also like...

Translate »