ダイエット中なのに、禁断の白いパン、サワードウ・ブレッドを買って食べてしまった意志薄弱者の日記 | 1型糖尿病動画サイト

ダイエット中なのに、禁断の白いパン、サワードウ・ブレッドを買って食べてしまった意志薄弱者の日記

,#ダイエット中なのに、禁断の白いパン、サワードウ・ブレッドを買って食べてしまった意志薄弱者の日記
ダイエット中なのに、禁断の白いパン、サワードウ・ブレッドを買って食べてしまった意志薄弱者の日記

ダイエット中なのに、禁断の白いパン、サワードウ・ブレッドを買って食べてしまった意志薄弱者の日記
西式甲田療法をベースにした、生菜食がメインの食生活をしているのに、ぶくぶくと脂肪がつきつつある筆子。3日前から春のダイエットを始めました。食事の記録を毎日つけ、食べだしたら止まらないナッツを、10日間、自分に禁じています。

ダイエットを始めて3日目ですが、今朝も体重計の数字は49キロを超えていました。

ナッツはまだ食べていません。やめたのが月曜日で、きょうはまだ水曜日ですもんね。しかし、本日、なんと禁断の白いパンを食べてしまったのです。

スポンサーリンク

太り過ぎ防止に白いパンは控えていたはずが
一昨年の秋、ジャンクフードを食べるのをやめたとき、基本、白いパンもやめましたから、ふだんはめったに食べません(諸般の事情から、まれに食べます)。

パンそのものを食べないようにしており、どうしても食べなければならないときは、茶色いいパンを選んでいます。去年は1度も白いパンを食べていないと思います。

ところが、本日、スーパーに買い物に行ったら、たまたま棚にサワードウ(sourdough)のパンを発見。サワードウというのは小麦粉やライ麦粉と水で作る天然酵母です。ヨーグルトなどの乳酸菌を混ぜて作ることが多いみたい。

☆作り方の参考
⇒酵母から育てて作るサワードウブレッド [ユニークな手作りパン] All About

サワードウを使わないパンはイースト菌を使ってふくらませています。サワードウブレッドは、その名のとおり、ちょっと酸味があります。

筆子は、前に1度だけ、サワードウブレッドを食べたことがあります。子供が小学生のとき、学校で資金集めのためによくベークセールが行われていました。

ベークセールとは父兄がケーキやクッキーを焼いて売ること。けっこうよく売れます。このベークセールで、ドイツ出身のあるお母さんが焼いたサワードウブレッドを買ったことがあり、これがものすごく美味しかったのです。

この時食べたのは、ライ麦パンみたいな、ハードタイプのパンでした。以来、また食べたいなと思いつつ7年経過。

白いサワードウブレッドを買ってしまった
2015年3月の下旬の昼下がり、長年恋い焦がれていたサワードウブレッドと近所のスー

You may also like...

Translate »